MENU

酷くなるだけのガチガチ肩こり!肩こりに効く薬で対応しよう!

肩こりに効く薬・サプリ 画像

肩こりが辛い、ガチガチでどうしようもない
そんな悩みを抱えている方も多いようです。

 

肩こりは普通に生活をしていて起きている場合、
放置をして治ると言う事はほぼありません

 

そして放置をしていると、肩こりから首、背中、
眼精疲労
と痛みやトラブルは広がってしまいます。

 

また、脳に近い部分である方や背中、首の血管が
狭くなっている状態と言うのはあまり良い事とは
言えないでしょう。

 

では肩こりはどうしたら対処できるのかと
言うと、肩こりになるような事を避けると
言うのがまずポイントとなります。

 

肩こりに効く薬・サプリ 画像

スマートフォンを悪い姿勢で使わない、
PCを使いすぎない、姿勢を良くすると言った事に
なります。

 

さらに、運動をする、関節等に良い食事をする、
太りすぎない等あります。血液にも気を付けると
良いでしょう。

 

では実際に肩こりの為にここまで出来ると
言う方はいるのでしょうか?多くないと
言えるでしょう。

 

もちろんここまでの努力、工夫が出来たら
それに越したことはありませんが、実際には
難しいとなります。

 

肩こりに効く薬・サプリ 画像

そこで肩こりに効く薬・サプリを使って
筋肉の緊張をほぐす、新陳代謝を上げる、
血行を良くする事となります。

 

各種サプリ、薬によって得られる効果は
若干違ってきますが、そこは自分の生活に
合ったものを選んでいきましょう。

 

また、美容系サプリに肩こりに効く薬としての
成分が含まれている贅沢なサプリも多くあります。

 

このように色々な方向性のサプリ、薬があり、
当サイトでは肩こりに効く薬を様々な角度から
紹介をしています。

 

よろしければご自分に合ったサプリ、
肩こりに効く薬を探してみては
いかがでしょうか?!

 

 
ロスミンローヤル

ロスミンローヤル 画像

ロスミンローヤルとは?

肩こりに効く薬として、最近特に人気になっているのが
ロスミンローヤル。このロスミンローヤルは
医薬品となっており、確実な効果が期待出来る。

本来ロスミンローヤルは、シミやニキビ、美肌に
向けて作られている製品だが、その血流を改善、
新陳代謝を上げる働きが肩こりにも有効

さらに定期コースでお得に購入が可能な上、まとめて
受け取りたい方用におまとめコースでの購入も可能。
継続回数の制限もない為、気軽にお得に開始が出来る。

価格 8,208円2,052円
評価 肩こりに効く薬・サプリ 評価
こだわり成分 L-システイン、DL-メチオニン、ローヤルゼリー、
ブクリョウ、タクシャ
ロスミンローヤルの通販情報

<メーカー/ブランド>
アインファーマシーズ

<商品の仕様>
内容量:270粒(1か月分)
摂取量:1日9粒目安
粒のタイプ:ハードカプセルorソフトカプセルorタブレットor
      顆粒orシームレス

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:8,208円2,052円(今なら75%OFF)
まとめ買い:49,248円26,892円(6箱セットで46%OFF)
定期コース:8,208円2,052円(初回75%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:30日間返金保証付き
特典:まとめ買いでロスミンリペアクリームプレゼント

 

 
グルコンEX錠プラス

グルコンEX錠プラス

グルコンEX錠プラスとは?

関節痛や膝の痛み等、多くの悩みを解決してくれると
人気になっているグルコンEX錠プラス。しかし実は
肩こりに効く薬としても有用

そのグルコンEX錠プラスの効能としては、まずは
痛みを緩和する効能、さらに血液循環をする効果が
ある為、肩こりに対してもとても効果的となる。

第3類医薬品となる為、その効能はきちんと
認められている為、サプリメントとは違う確実な効果
期待する事が可能。

価格 7,178円
評価 肩こりに効く薬・サプリ 評価
こだわり成分 コンドロイチン硫黄エステルナトリウム、
ビタミンEコハク酸エステルカルシウム、
チアミン硝化物、ピリドキシン塩酸塩
グルコンEX錠プラスの通販情報

<メーカー/ブランド>
日本薬師堂

<商品の仕様>
内容量:186粒(1か月分)
摂取量:1日6粒目安
粒のタイプ:タブレット

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:7,178円1,980円(初回72%OFF)
      ※最低継続回数:1回
【その他】
配送料:648円
手数料:無料
返金保証:−
特典:−

 

 
リョウシンJV錠

リョウシンJV錠 画像

リョウシンJV錠とは?

肩こりに効く薬を飲もうと思った際、ちょっと
面倒に思うのが1日2回、もしくは3回飲まなければ
ならないと言う事。

リョウシンJV錠は、1日に1回3錠飲むだけで良い
言う事から、非常に続けやすい、忘れにくい
肩こりに効く薬となる。

糖衣錠になっている事から、大きい薬、また苦い薬が
苦手な人でも飲みやすくなっているので、
そう言った方にもお勧めの肩こりに効く薬。

価格 4,104円
評価 肩こりに効く薬・サプリ 評価
こだわり成分 トコフェロール酢酸エステル、シアノコバラミン、
ピリドキシン塩酸塩、ガンマ-オリザノール
リョウシンJV錠の通販情報

<メーカー/ブランド>
富山常備薬グループ

<商品の仕様>
内容量:93粒(1か月分)
摂取量:1日3粒目安
粒のタイプ:糖衣錠

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:4,104円2,052円(初回50%OFF)
      ※最低継続回数:1回
【その他】
配送料:700円
手数料:300円
返金保証:−
特典:−

 

 
トコフェロンEナチュール

トコフェロンEナチュール

トコフェロンEナチュールとは?

肩こりに効く薬として有効な成分を配合しているのが
トコフェロンEナチュール。肩こりだけではなく、
冷え性や、自律神経の改善にも有効。

血管の中をクリーンにする効果もある為、肩こり等に
悩んでいなくても、健康の為にも良いと言える。

食事では摂取する事が現実的ではない量を
トコフェロンEナチュールから摂取出来る為、
効果を実感しやすい

価格 3,888円
評価 肩こりに効く薬・サプリ 評価
こだわり成分 トコフェロール、ガンマーオリザノール
トコフェロンEナチュールの通販情報

<メーカー/ブランド>
薬日堂

<商品の仕様>
内容量:90粒(1か月分)
摂取量:1日3粒目安
粒のタイプ:ソフトカプセル

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:3,888円980円(初回75%OFF)
      ※最低継続回数:1回
【その他】
配送料:300円
手数料:250円
返金保証:−
特典:−

 

 
ビタトレールEXP

ビタトレールEXP 画像

ビタトレールEXPとは?

ビタミンと言うと、日々の食事やサプリメントで
簡単に摂取出来そうに感じるが、補酵素として重要
ビタミンB12、B6等は摂取が難しい。

こう言った摂取が難しいタイプのビタミン類を効率良く
摂取し、肩こりに効く薬として活躍をしてくれるのが
ビタトレールEXPとなる。

価格 3,980円
評価 肩こりに効く薬・サプリ 評価
こだわり成分 ビタミンEトコフェノールコハク酸エステルカルシウム、
ビタミンB1誘導体、ビタミンB6、ビタミンB12
ビタトレールEXPの通販情報

<メーカー/ブランド>
メディスンプラス

<商品の仕様>
内容量:363粒(約3か月分)
摂取量:1日3粒目安
粒のタイプ:糖衣錠

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:−
初回限定:送料、手数料無料
【その他】
配送料:600円
手数料:324円
返金保証:−
特典:−

 

 
北国の恵み

北国の恵み 画像

北国の恵みとは?

最近関節等の痛みに効果が実感できる成分として、
人気になっているのが元々は高級成分として知られていた
プロテオグリカン

このプロテオグリカンをしっかりと配合したサプリが
北国の恵み。まずはその効果を実感出来るようにと、
480円、送料無料で10日間のお試しが可能に!

価格 480円
評価 肩こりに効く薬・サプリ 評価
こだわり成分 プロテオグリカン
北国の恵みの通販情報

<メーカー/ブランド>
ウェルヴィーナス

<商品の仕様>
内容量:30粒(10日分)
摂取量:1日3粒目安
粒のタイプ:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:−
トライアル:480円
【その他】
配送料:送料無料
手数料:無料
返金保証:−
特典:−

 

 
笑みの種

笑みの種 画像

笑みの種とは?

巡りが悪くなると起きるのが、背中から肩の凝り
そして痩せにくく太りやすい身体になってしまうと
言うもの。

そういった女性に多い悩みを解消してくれるのが、
肩こりに効く薬の笑みの種。巡りを良くして、
目の疲れも癒してくれる女性の味方。

価格 3,200円
評価 肩こりに効く薬・サプリ 評価
こだわり成分 イチョウ葉エキス、マリーゴールド、生姜
笑みの種の通販情報

<メーカー/ブランド>
れいたす

<商品の仕様>
内容量:120粒(1か月分)
摂取量:1日4粒目安
粒のタイプ:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:3,200円920円(初回72%OFF)
      ※最低継続回数:1回
【その他】
配送料:210円
手数料:無料
返金保証:−
特典:−

 

 
アリナミンEXプラス

アリナミンEXプラス 画像

アリナミンEXプラスとは?

肩こりに効く薬としてとても有名なのが、
このアリナミンEXプラス。タケダから発売を
されている為、安心感もあり。

ビタミンB類を中心としている為、日々の栄養補給にも
効果的。フルスチルアミンを使っている為、効率的に
ビタミンを吸収出来る。

価格 3,380円
評価 肩こりに効く薬・サプリ 評価
こだわり成分 ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、
パントテン酸カルシウム、ガンマオリザノール
アリナミンEXプラスの通販情報

<メーカー/ブランド>
タケダ

<商品の仕様>
内容量:120粒(2か月分)
摂取量:1日2〜3粒目安
粒のタイプ:糖衣錠

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:−
【その他】
配送料:540円〜
手数料:216円
返金保証:−
特典:−

 

 
ラークセブン

ラークセブン 画像

ラークセブンとは?

肩こりに効く薬の中でも、ナイアシンを新たに
配合したのが日本薬師堂から販売をされている
ラークセブン。

ナイアシンを加えた7つの有効成分
配合されている事で、1日1回の服用でも
しっかりと効果が実感できる肩こりに効く薬。

価格 3,974円
評価 肩こりに効く薬・サプリ 評価
こだわり成分 ナイアシン、天然型ビタミンE、パントテン酸、
ビタミンB1、B6、B12、ガンマオリザノール
ラークセブンの通販情報

<メーカー/ブランド>
日本薬師堂

<商品の仕様>
内容量:93粒(1か月分)
摂取量:1日3粒目安
粒のタイプ:糖衣錠

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:3,974円1,490円(初回63%OFF)送料無料
      ※最低継続回数:1回
【その他】
配送料:648円
手数料:無料
返金保証:−
特典:−

 

 
コリホグス

コリホグス 画像

コリホグスとは?

ユニークなネーミングとピンポイントで症状に
対応をしてくれる小林製薬が販売している
肩こりに効く薬がコリホグス。

中枢神経に作用をして筋肉のコリを改善しながら、
痛み止め成分で痛みを和らげ、原因改善と
対処療法の両方をしてくれる。

価格 972円
評価 肩こりに効く薬・サプリ 評価
こだわり成分 クロルゾキサゾン、エテンザミド
コリホグスの通販情報

<メーカー/ブランド>
小林製薬

<商品の仕様>
内容量:16粒(16回分)
摂取量:1日1粒目安
粒のタイプ:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常価格:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:−
【その他】
配送料:490円〜
手数料:290円
返金保証:−
特典:−

当サイトのランキングは、各肩こりに効く薬・サプリの総販売数や、
顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に
順位づけを実施したものとなっています。


肩こりに効く薬ランキングの比較一覧

こちらでは、肩こりに効く薬ランキングを一覧表で比較して
ご紹介しています。

 

クリックすると画像を拡大できます
ニ肩こりに効く薬・サプリ ランキング 画像
※表示価格はすべて税込です

 

 

 

今もっとも口コミで人気の肩こりに効く薬は、『ロスミンローヤル』です。

 

ロスミンローヤル 画像

 

肩こりが辛い、また肩こりからくる頭痛や眼精疲労等、様々な悩みで
辛いという女性は多いかと思います。そう言った悩みに対応をしてくれ
さらに美容効果も期待出来るのが肩こりに効く薬のロスミンローヤルです。

 

ロスミンローヤルは、多くの方は美容サプリとしての効果に
注目をしがちですが、配合されている成分の働きから、
実は肩こりにも効果を発揮してくれます。

 

ロスミンローヤル 画像

 

生薬や有効成分によって、ロスミンローヤルからは血行を良くする
効果を得る事が可能です。その為肩、首あたりで収縮してしまっている
血管の血流を良くしていき、肩こりに対応をしていく事が出来ます。

 

そして新陳代謝も良くなるのですが、血管やその付近に老廃物が
停滞する事で疲労物質もたまりやすくなります。その結果肩こりや
首のコリの原因となってしまいます。

 

そう言った新陳代謝を良くする事で、きちんと老廃物を
排出出来る身体になり、内側からコリに対してアプローチを
していく事が可能となります。

 

ロスミンローヤル 画像

 

また当然ながらロスミンローヤルは、肩こりに効く薬としての
効果もありつつ、ダイエットや美容にも効果を発揮してくれるので、
楽しく忘れずに飲めるというのも魅力的なサプリと言えます。

 

当サイトからもロスミンローヤルの公式サイトに行く事が出来ますので、
興味がある方はぜひのぞいてみて下さい!

 

 

ロスミンローヤル

 

 

⇒このページのTOPへ戻る

肩こりに効く薬に含まれている成分って?

肩こりに効く薬 成分 画像

辛い肩こりに効く薬やサプリなどには、
どのような成分が配合されているのでしょうか?

 

ここでは肩こりに効く薬に配合されている
肩こり改善に効果的といわれる成分について
説明します。

 

 

血行促進効果がある成分

肩こりに効く薬 成分 画像

 

肩がこっていると血行が悪くなっている可能性があります。
緊張した肩の筋肉が血管を圧迫してしまい
血液の流れを悪くすると考えられています。

 

また、血流が悪い状態だと肩に疲労物質が蓄積しやすく
筋肉がこわばり肩こりになりやすいともいわれています。

 

そのため肩こりに効く薬やサプリなどには
血行促進に効果的な成分が配合されていることが多いです。

 

具体的には次のような成分になります。

 

ビタミンE

肩こりに効く薬 成分 画像

 

血管が老化して硬くなることを予防したり、血中コレステロールが
血管の内側に付着するのを防いだりするといわれています。

 

血管を健康に保つ効果に加え、毛細血管を広げて
血流を促す働きがあるとされています。

 

 

生姜などの漢方由来の生薬成分

肩こりに効く薬 成分 画像

 

漢方にも用いられる生薬には、体の代謝を良くするものがあります。
体をポカポカにするといわれる生姜もそのひとつです。

 

生薬が血行促進に働きかけ肩こり改善効果が期待できます。

 

 

グルコサミン

 

グルコサミンは血液が固まるのを抑える作用があり、
血行促進効果があるといわれています。

 

 

筋肉の疲労を緩和する成分

 

肩こりの原因のひとつとして、疲労が考えられています。

 

疲労物質と呼ばれる乳酸などが筋肉のなかで増えると、
筋肉のこわばりや痛みが出るといわれています。

 

そのため肩こり改善には筋肉疲労を回復させる成分
良いとされ、次のような成分が配合されていることがあります。

 

ビタミンB1

肩こりに効く薬 成分 画像

 

ビタミンB1には糖質からエネルギーを作る役割があります。

 

肩の筋肉にエネルギーを送ることで
疲労からくる筋肉痛を予防すると考えられます。

 

また、ビタミンB群は単体より合わせて摂ると良いとされ、
B6やB12などが同時に配合されていることもあります。

 

 

L-システイン

 

美白効果が注目される成分ですが、
エネルギーを作ることをサポートする働きもあり
肩こりの緩和への効果が期待されます。

 

 

ガンマオリザノール

 

ガンマオリザノールは自律神経を整えることで、
体の疲労回復に効果があるといわれています。

 

自律神経が乱れると自然治癒力が低下すると考えられます。

 

ガンマオリザノールの自律神経を整える働きで
自然治癒力が正常になり疲労が回復しやすくなるとされます。

 

ガンマオリザノールにはコレステロール値を下げる作用もあり、
血液が流れやすい状態にする効果も期待できます。

 

 

末梢神経のダメージを改善する成分

肩こりに効く薬 成分 画像

 

繰り返す肩こりや痛みは、末梢神経のダメージ
原因になっていることがあります、

 

こわばった筋肉近くの末梢神経はダメージを受けやすく、
傷つくことで痛みやしびれを起こす可能性があります。

 

痛みを伴う肩こりの緩和のためには
末梢神経のダメージを修復する成分が有効と
考えられています。

 

 

活性型ビタミンB12

 

メコバラミンとも呼ばれる活性型のビタミンB12は
末梢神経の修復効果が期待できます。

 

また、葉酸を同時に摂るとビタミンB12の働きを助け
より効果が期待できると考えられています。

 

 

肩の筋肉を弛める成分

 

肩こりでは肩周辺の筋肉がこわばっているので、
それを弛めることで肩こり緩和への効果が期待できます。

 

筋肉弛緩性分にはクロルゾキサゾンや、
ミオナールなどがあります。

 

ミオナールは効果が強く、処方箋にも用いられます。

 

医薬品の分類になるので、眠気や体の脱力感などの
副作用が出ることも考えられます。

 

 

⇒このページのTOPへ戻る

 

肩こりに効く薬にはどんな効果がある?

肩こりに効く薬 効果 画像

肩こりに効く薬はどのように肩こりに効果を
発揮してくれるのでしょうか?

 

また、肩こりに効く薬を飲むことで
ほかの症状への効果も期待することができます。

 

具体的にどのような効果や効能があるのかご紹介します。

 

 

疲労回復効果

肩こりに効く薬 効果 画像

 

肩こりの原因のひとつといわれているのが
肩回りの筋肉に疲労物質が蓄積してしまうことです。

 

そのため、疲労物質を溜め込まないようにする必要があります。

 

例えばエネルギーを生み出すのに必要なビタミンB1
疲労回復効果が期待でき、肩こりに効く薬やサプリに
配合されていることも多いです。

 

 

もちろん肩の疲労回復だけに働くわけではないので、
全身への効果が期待できるでしょう。

 

 

血流改善効果

肩こりに効く薬 効果 画像

 

血流が滞ると肩に疲労物質が溜まりやすくなり、
肩こりになりやすいと考えられています。

 

肩こりによる筋肉の緊張が血流を悪くするともされ、
悪循環に陥りやすいともいえます。

 

そのため、肩こりに効く薬には血行促進効果があるものが多いです。

 

血流が良くなることで、次のようなメリットが考えられます。

 

冷え性の改善

冷え性は血行不良が原因と考えられます。

 

腰痛の改善

肩と同じように血流が滞ると痛みが出やすいです。

 

シミやしわ、くすみなど肌トラブルの改善

血行が良くなると肌の新陳代謝が良くなるので、
美肌効果が期待できるといわれています。

 

むくみの改善

血流が滞ると足がむくみやすくなります。

 

生活習慣病の予防

血管が硬くなったり血流が滞ったりると生活習慣病に
なりやすくなります。

 

血液は体全体に栄養や酸素を運ぶ役割があります。
血行促進は健康的な身体作りへの効果が期待できるのです。

 

 

関節痛や神経痛の改善

肩こりに効く薬 効果 画像

 

肩こりに効く薬は、同時に膝や肩、腰などの
関節痛や神経痛に効果があるものが多いです。

 

肩や膝、腰の痛みというのは年齢とともに感じやすく、
同時にケアできるのが嬉しいところです。

 

肩こりもそうですが、末梢神経が傷つくと
腰痛や膝痛となって現れることもあります。

 

ビタミンB12などの末梢神経の修復に効果的な成分を
配合している肩こりに効く薬は、
膝や腰などへの効果も期待できます。

 

また、血行促進効果があるとされるグルコサミンは 
軟骨成分として膝や肩などの関節痛に効果があると
いわれている成分です。

 

 

栄養補給

 

肩こりに効く薬にはビタミンB1など
体に必要な栄養素が配合されていることがあります。

 

そのためビタミン類などの栄養補給にも
効果的だと考えられます。

 

効果効能として、ビタミンB群の栄養補給を挙げているものも。

 

 

肩こりに効く薬は本当に肩こりに効く?

肩こりに効く薬 効果 画像

 

そもそも、肩こりに効く薬が
肩こりに効果があるのかどうかが気になるところです。

 

肩こりの原因はいくつかあるので、
自分の原因にあったものを選ぶことで、
肩こり改善への効果が出やすくなると考えられます。

 

肩こりに効く薬はサプリもありますが、
医薬品として認定されている商品もあります。

 

医薬品として認定されているものは
サプリよりも強い効果があることが期待できます。

 

 

⇒このページのTOPへ戻る

肩こりに効く薬に漢方薬が用いられるのはなぜ?

肩こりに効く薬 漢方 画像

肩こりに効く薬やサプリの中には漢方薬にも用いられる
生薬や薬草が配合されているものもあります。

 

生薬を配合するとなぜ肩こりに効果が期待できるのか、
生薬がどのように働くのかを見ていきましょう。

 

 

どのような生薬が効果的?

 

漢方薬に用いられる生薬には様々な種類があり、
そのなかには肩こりに効果的なものがいくつもあります。

 

血行促進効果や代謝を良くするもの、
栄養補給に効果的なものなど効果もいろいろあり
すべてを紹介することはできないので有名なものをご紹介します。

 

 

血行促進に効果が期待できる生薬

肩こりに効く薬 漢方 画像

 

肩こりの改善には、血行促進効果がある成分が有効です。

 

生薬にも血行促進に効果的なものがいくつかあります。

 

センキュウ

セリ科植物のセンキュウ。
生薬としては根茎を湯通しして乾燥し用いります。 

 

トウキ

生薬やハーブとして幅広く用いられてきた植物で、
冷え性など血流に関わる症状改善にも用いられます。

 

更年期障害など女性の身体の不調にも効果的な薬草です。

 

 

身体を温める効果のある生薬

肩こりに効く薬 漢方 画像

 

身体を内側から温めることで巡りを良くして
身体の不調を改善する生薬も肩こりに有効とされます。

 

ニンジン

高麗人参など、生薬として有名な植物です。
5年近くかけて作られるニンジンは有効成分が豊富。

 

ハンゲ

サトイモ科植物のカラスビシャクから摂れます。
球茎と呼ばれる部位から外側の皮を取り除き乾燥させます。

 

 

 

痛みを和らげる働きのある生薬

 

鎮痛作用のある生薬は、
肩こりによる痛みの緩和への効果が期待できます。

 

シャクヤク

キレイな花を咲かせるシャクヤク。
漢方薬に用いられるのは乾燥させた根です。

 

 

水分代謝を改善する生薬

肩こりに効く薬 漢方 画像

 

身体の水分の巡りが悪いと血行不良にも繋がると考えられます。
漢方には水分代謝を促し、体に溜まった疲労物質や老廃物の
排出を促す生薬があります。

 

ブクリョウ

薬膳料理にも用いられるもので、利尿作用があります。
滋養や鎮静効果があるともいわれています。

 

タクシャ

オモダカ科の多年草の植物、サジオモダカから摂れる生薬です。
根茎を乾燥させたものが漢方薬として使われます。

 

ソウジュツ

キク科植物のホソバオケラから摂れる生薬です。
利尿作用や発汗作用があり、水分代謝を良くするといわれています。

 

胃腸の調子を整える効果もあるとされます。

 

 

栄養豊富なローヤルゼリー

肩こりに効く薬 漢方 画像

 

健康食品として有名なローヤルゼリーも
漢方の生薬として扱われています。

 

蜜蜂のなかでも女王蜂の食べ物として作られるローヤルゼリーは、
様々な栄養が含まれていることで有名です。

 

美肌効果や老化防止に効果があるともいわれています。

 

そんなローヤルゼリーには肩こりに良いといわれている
栄養素も含まれています。

 

ビタミンB群や、筋肉の材料となるアミノ酸など。
アミノ酸は必須アミノ酸もしっかりと含まれバランスが良くいです。

 

しっかりと栄養を補給することで疲労回復に繋がり、
肩こりの解消にも効果的だと考えることができます。

 

 

肩こりにも効く防風通聖散錠

肩こりに効く薬 漢方 画像

 

防風通聖散錠という肥満対策の漢方薬があります。

 

この漢方薬にはたくさんの薬草が配合されていますが、
そのなかにはトウキやセンキュウ、シャクヤクなども含まれます。

 

血行促進や水分代謝を良くする働きなどがあります。

 

防風通聖散錠は肥満への対策だけでなく、
肩こりへの効果も期待できる漢方薬です。

 

 

⇒このページのTOPへ戻る

 

肩こりに効く薬と磁石はどっちが良い?

肩こりに効く薬 磁石 画像

なかなか治らない肩こり対策に、磁石タイプのものを
使用したことがあるひとも少なくないでしょう。

 

貼るタイプのものやネックレスタイプのものなど、
いろいろな商品が販売されています。

 

それではなぜ磁石を身につけることで
肩こりが改善されるのでしょうか?

 

磁石が肩こりにどのように作用するのかを考えてみましょう。

 

 

肩こり改善には血行促進がポイント

 

肩こりの原因のひとつともされるのが血行不良です。

 

デスクワークや姿勢の悪さなど様々な理由で
肩周辺の筋肉が緊張した状態が続くと、こわばった筋肉が
血管を圧迫すると考えられています。

 

そうすると血液の流れが悪くなってしまいます。

 

血液は酸素や栄養素を運んだり、老廃物を運んだりしています。

 

これが滞ると肩周りの筋肉に不要な疲労物質が蓄積したり、
必要な酸素や栄養素が行き届かなかったりして
肩こりを悪化させるといわれています。

 

肩こりによる血行不良、血行不良による肩こりの悪循環を
改善するために血流改善が大切と考えられています。

 

 

磁石の力で血行促進する

 

磁石を身につけることで、磁石による磁気が作用して、
血液の流れが良くなると考えられています。

 

肩周りに磁石を貼ったり、ネックレスを身につけたりすることで、
肩回りの血行促進効果があり肩こりが改善するというのです。

 

 

医療機器として認証されている商品もある

肩こりに効く薬 磁石 画像

 

磁石が血流や肩こりに作用する仕組みや効果の有無については、
はっきりしないところもあり効果がないという意見もあります。

 

しかし市販されている磁石のネックレスのなかには
医療機器として認証を受けているものもあります。

 

 

磁石タイプの商品の使い方

 

貼るタイプのものは気になる患部に貼り、
ネックレスは首に身につけるだけです。

 

磁石のネックレス着用時は
服の上からでなく肌に触れるように身につけるのがポイントです。

 

1日に大体7時間前後身につけると良いといわれています。

 

あまり長時間付け過ぎると身体が慣れてしまって、
効果が実感できなくなることもあるようです。

 

商品に書かれている使用方法をきちんと読んで使うと良いでしょう。

 

 

肩こりに効く薬と磁石ならどっち?

肩こりに効く薬 磁石 画像

 

それぞれ作用するシステムが異なります。

 

薬を飲みながら磁石を身につけても特に問題はないと考えられます。

 

肩こりに効く薬は体の内側から働きかけるので、
外側からアプローチする磁石と組み合わせることで
より効果が得られる
場合もあるでしょう。

 

 

生活習慣も見直す!

肩こりに効く薬 磁石 画像

 

肩こりに効く薬を飲んだり磁石を使ったりしても、
生活習慣によっては肩こりが改善しない可能性があります。

 

普段から姿勢が悪いひとやデスクワークが多いひとなど、
肩こりになりやすい生活を送っているひとは特に注意です。

 

正しい姿勢を意識したり、適度な運動を心がけたりすることで、
より効率よく肩こり改善に繋がることもあります。

 

また、栄養バランスの偏りや睡眠不足などもよくありません。

 

しつこい肩こりに悩んでいるときは磁石などの利用だけでなく、
生活習慣なども見直すと良いでしょう。

 

 

⇒このページのTOPへ戻る

肩こりに効く薬は頭痛も治す?

肩こりに効く薬 頭痛 画像

肩こりに悩まされているひとのなかには、
同時に頭痛に悩まされているひとも少なくありません。

 

肩こりと頭痛には関連性があるので、
場合によっては頭痛を伴うこともあるのです。

 

それでは肩こりに効く薬を飲むことは、
頭痛を改善することにも繋がるのでしょうか?

 

ここでは頭痛と肩こりの関係から
その解消方法について紹介したいと思います。

 

 

肩こりが頭痛を引き起こす?

 

肩こりがひどくなると頭痛を起こすのはなぜでしょうか。

 

頭への血液の流れが悪くなる

肩こりに効く薬 頭痛 画像

 

肩こりだと肩や首回りの血液の流れが悪くなりますが、
ここは頭へも繋がっている場所になります。

 

肩周りの血行が悪くなるということは、
脳にしっかりと血液を送れないということです。

 

血液には栄養素や酸素を運ぶ役割があるため
血液の流れが悪いと脳に十分な栄養や酸素が届きません。

 

そうすると脳が必要な酸素が足りなくなり
頭痛やめまいを引き起こすといわれています。

 

 

頭の筋肉も緊張する

 

身体のバランスというのは一見関係ない場所でも
お互いに作用しあうものです。

 

まして頭と肩は非常に近い位置にあるため、
肩がこると頭の筋肉も凝る可能性があります。

 

頭の筋肉のこりが頭痛を引き起こすと考えられます。

 

 

肩こりに効く薬が頭痛に効くこともあります

肩こりに効く薬 頭痛 画像

 

頭痛と肩こりが影響し合っているのであれば、
肩こりに効く薬で頭痛が改善される可能性もあります。

 

肩の筋肉が柔軟になってしっかりと血液が送られるようになれば、
酸素不足によって起きた頭痛改善が期待できるのです。

 

 

また、体の血行が良くなることで頭の筋肉の緊張を
高める効果も期待できます。

 

 

血行促進で悪化する頭痛もある

 

筋肉が緊張することで起きる頭痛は、
血行を促進することで改善できる可能性があります。

 

しかし血行が良くなることが逆効果とされる頭痛もあります。

 

いわゆる片頭痛です。
血行不良ではなく、血管が急に拡がり血流が増えると、
血液の流れが周りの神経を刺激し頭痛を起こすといわれています。

 

血管の膨張が原因の頭痛は、
血行促進効果がある肩こりに効く薬が効かないばかりか、
悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

頭痛のタイプの見分け方は?

 

筋肉の緊張が原因か片頭痛か、どちらかを見極めることで
正しい対処方法を行いましょう。

 

簡単な方法として、頭を下げて振るという方法があります。

 

血管拡張による血流アップが原因の片頭痛の場合、
頭を下げて血流が良くなることで痛みが強くなるとされます。

 

反対に筋肉が緊張している頭痛は、
頭を下げても大した変化はないと考えられています。

 

 

ひどい頭痛は医師の診断を

肩こりに効く薬 頭痛 画像

 

頭痛は肩こりだけでなく、なにか病気が隠れていることも。

 

特に急に強い頭痛が起きたり、吐き気、手足のしびれがあったり、
そういった症状にはなにか重大な病気が潜んでいることもあります。

 

肩こりに効く薬で頭痛改善も期待できますが、
吐き気やしびれなども伴うひどい頭痛に襲われた場合、
医師の診断を受けることも大切です。

 

 

⇒このページのTOPへ戻る

 

肩こりに効く薬は病院でももらえる?

肩こりに効く薬 病院 画像

市販でも肩こりに効く薬はいろいろと販売されていますが、
病院に行き医師から処方箋をもらって薬を貰えるのか
気になるひともいるのではないでしょうか?

 

ここでは市販の肩こりに効く薬と病院で貰う処方薬に
どのような効果の違いがあるのかなどをご紹介していきます。

 

 

肩こりに効く薬の処方薬がある

肩こりに効く薬 病院 画像

 

肩こりの対策として、病院で医師の診断を受けて
処方箋を貰うことは可能です。

 

病院で貰う薬と市販の薬でどちらが効果が強いかというと、
やはり医師の処方箋のもともらえる処方薬です。

 

 

市販薬と処方薬の違いについて

 

薬は効果の強さによっていくつかの種類があります。

 

市販薬には第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
それから医薬部外品があります。

 

第1類がもっとも効果が強く、第2類、第3類と
効果が緩やかになっていきます。

 

医薬部外品とはその名前の通り薬とは異なり、
薬ではないけれどある程度の効果が認められているものです。

 

第1類医薬品は強い作用を持つ成分が含まれるので、
販売するのに薬剤師や登録販売者が必要になります。

 

処方薬は医師の処方箋がなければ貰うことができない薬で、
市販薬よりも強い有効成分がふくまれています。

 

第1類医薬品のなかには処方薬と同じ成分のものもありますが、
配合量を抑えるなどして効果を抑えていることもあります。

 

 

副作用は?

肩こりに効く薬 病院 画像

 

医師にきちんと診断してもらい処方される処方薬のほうが、
市販薬よりも優れているのでしょうか?

 

効果の強さでいえば処方薬のほうが期待できますが、
その分副作用が出る可能性が大きくなります。

 

市販薬も薬なので副作用の可能性がありますが、
効果が穏やかな薬のほうが副作用の心配も少なくなります。

 

 

処方薬はどんな効果がある?

 

肩こりに効く処方薬にはどのような種類があるのか紹介します。

 

筋肉の緊張を緩める筋弛緩剤

筋肉のこわばりを取ってやることで、肩こりの緩和に繋がります。

 

処方薬では、エペリゾン塩酸塩、アクロファロンなどが
筋弛緩系の薬として処方されます。

 

腰痛や五十肩などに処方されることもあります。

 

 

痛み止め

肩こりによって痛みが出ている場合は、
痛み止めが処方されることもあります。

 

市販薬としても販売されているロキソニン
痛み止めのなかで広く知られているのではないでしょうか。

 

 

抗不安薬

不安や緊張があると肩の筋肉がこわばりやすいので、
場合によっては抗不安薬が処方されることもあります。

 

精神的な薬となると抵抗があるかもしれませんが、
アルプラゾラムやロフラゼプ酸エチルなど
効果が穏やかで依存性が少ない処方薬もあります。

 

 

処方薬と市販薬どちらがいい?

肩こりに効く薬 病院 画像

 

処方薬と市販薬、どちらのほうが良いか悩むところですが、
一概にどちらがいいとは言えません。

 

薬の効果の強さは処方薬のほうが強いといえますが、
その分副作用が出ることもあります。

 

また市販薬のほうがお店で気軽に購入できます。

 

インターネットでも医薬品を販売できるようになったので、
家にいながら購入することもできます。

 

商品によっては定期購入で買えるものもあります。

 

ただしきちんと自分で使用法などを確認する必要があります。

 

どちらのほうが良いかを考えるときは、

 

自分にとってどちらにメリットがあるかを考えてみてください。

 

 

⇒このページのTOPへ戻る

肩こりに効く薬で市販で買えるおすすめは?

肩こりに効く薬 市販 画像

肩こりに効く薬やサプリは市販でいろいろと
販売されています。

 

ドラッグストアや薬局でも購入できます。

 

また飲み薬だけでなくシップも肩こりに効くので、
どんな商品を購入したら良いのか迷うところです。

 

どのような商品があるのかを紹介していくので、
肩こりに効く薬を探すときの参考にしてみてください。

 

 

飲み薬で筋肉のこわばりをほぐす「コリホグス」

コリホグス 画像

 

小林製薬から販売されているコリホグスは、
その名前の通り筋肉の緊張を薬の作用でほぐすものです。

 

ネーミングが小林製薬らしい、分かりやすい商品名です。

 

肩こりの原因である筋肉の緊張を、筋肉を緩める効果のある
クロルゾキサゾンの働きでほぐすという薬です。

 

第2類医薬品に分類されます。

 

鎮痛作用のあるエテンザミドも配合されています。

 

肩こりのほか、腰痛や神経痛、関節痛への効果も期待できます。

 

高い効果が期待できるコリホグスですが、1箱16錠と少なく、
コスパがやや高いのが気になるところです。

 

小林製薬の販売店から通販での購入も可能です。

 

 

肩こりに効くシップは?

肩こりに効く薬 市販 画像

 

シップを貼ることで痛みを和らげる効果が期待できます。

 

薬局やドラッグストアに行くと、いろいろなシップがあります。
さまざまな商品があるなか、シップは大きく二つに分けられます。

 

冷たいシップと温シップです。

 

基本的にどちらにも似たような鎮痛作用のある成分や
消炎作用のある成分が含まれています。

 

そのためどちらでも似たような効果が得られるともいいますが、
使い分けるとより良いとも考えられています。

 

冷たいシップは炎症が出てすぐなど患部を冷やしたいとき、
温シップは患部を温めて血行を良くしたいときです。

 

そのためズキズキと肩が傷むときには冷たいシップを貼り、
長引く肩こりには温シップを貼るなど使い分けるのがおすすめです。

 

 

通販で購入できるグルコンEX錠プラス

グルコンEX錠プラス 画像

 

グルコンEX錠プラスは日本薬師堂から販売されている商品です。

 

ドラッグストアなどでの取り扱いはなく、販売店は
通販のみということになります。

 

膝や腰の関節痛や神経痛に効く第3類医薬品で、
肩こりにも効果があるとされています。

 

グルコンEX錠プラスにはビタミンB1やビタミンEなどの
肩こりに効果的とされる成分が配合されています。

 

年齢に伴い肩周りだけでなく膝などの関節痛も出るので、
それらを同時にケアすることができます。

 

 

美容にも効果的なロスミンローヤル

ロスミンローヤル 画像

 

ロスミンローヤルは国内唯一の小じわに効くとされる第3類医薬品

 

美肌効果のために配合されているのが血行促進効果がある成分
血流を良くして肌の代謝を良くしてくれるというものです。

 

血行促進効果があるのでも肩こりへの効果も期待できます。

 

ビタミンB群などに加えて、9種類の生薬が配合されているのも
ロスミンローヤルの特徴です。

 

古くから用いられてきた漢方の力によって、
身体の巡りを良くすることで肩こり改善に働きかけてくれます。

 

ロスミンローヤルは肩こりと同時に美容ケアもできるので、
女性に嬉しい肩こりに効く薬です。

 

こちらも通販限定で購入できる商品です。

 

販売店が限られてはいるものの、1回のみの通常購入も
お得な割引価格で購入できるなどおすすめの商品です。

 

 

⇒このページのTOPへ戻る

 

肩こりに効く薬の口コミは?

肩こりに効く薬 口コミ 画像

辛い肩こりを改善してくれる肩こりに効く薬ですが、
実際の口コミでの評判はどうなっているのでしょうか?

 

どうせならきちんと評価を確認してから
購入したいところですよね?

 

そこで肩こりに効く薬の口コミがどうなっているのかを
調べてみたので参考にしてみてください。

 

 

痛みを伴う肩こりに人気があるのは?

 

肩こりは肩の筋肉の緊張が原因で、時に痛みが伴うことも。

 

そういった肩こりを少しでも早く改善したい場合には、
小林製薬のコリホグスのような筋弛緩作用のあるタイプ
人気があるようです。

 

コリホグス 画像

 

筋弛緩作用のある飲み薬は第2類医薬品に分類される
やや効果が強いものが多いようです。

 

その分しっかりと効果を感じられている人が多いようです。

 

しかし飲むと眠くなるなどの副作用があることもありますし、
サプリのように1箱あたりの内容量が多くありあません。

 

そのため肩こりを長期的に治す目的で飲むよりも、
本当に肩こりで辛いときの薬といった使い方をしている人が
口コミでも多くみられました。

 

 

肩こりに効く薬が効かない口コミはあるの?

 

口コミを見ていると、少なからず満足していない口コミもあります。

 

体質によって合わない場合もあるので、
効果が出ない人がいるのは仕方のないことでしょう。

 

中には、薬の使う目的が正しくない人もいるようです。

 

先に述べた筋弛緩作用のある薬の場合、
飲んだその場で効果を感じられても根本的には
肩こりが治って痛いとも考えられます。

 

姿勢の悪さなど肩こりを作る原因が改善されていないと、
いくら薬を飲んでも効果がいまいちという可能性も。

 

 

血行促進タイプの肩こりに効く薬の口コミは?

 

肩こりを内側から改善するのが、血行促進作用のある薬です。

 

血行不良は肩こりが起きやすい状態を作るので、
それを改善できる栄養素を配合しているものです。

 

こういった肩こりに効く薬は飲んですぐ得られる効果よりも
飲み続けて体の内側からしっかり改善していく効果が期待できます。

 

飲んですぐは効果が分からないという口コミもあるようですが、
続けることでしっかりと効果が得られるひともいるようです。

 

 

口コミでも人気のロスミンローヤル

ロスミンローヤル 画像

 

シミや小じわへの効果が注目されているロスミンローヤル。

 

ロスミンローヤルにはビタミンB群や漢方に用いられる
9種類の生薬などが配合されています。

 

美容への効果のポイントでもあるのが、これらの成分による
血行促進効果です。

 

血液の流れを改善することで肌の生まれ変わりを正しくし、
肌トラブルを防ぐとされるロスミンローヤル。

 

血行促進効果は肩こり改善にも効果があることなので、
ロスミンローヤルを飲んで肩こりが改善されたという
口コミもみられます。

 

ロスミンローヤルは通常購入でも初回お得に買うことができるので、
気になったら一度試しに購入してみるというのもありでしょう。

 

口コミを見ていると初回お試しを購入して気に入ったから
定期購入を決めたというひともいるようです。

 

 

⇒このページのTOPへ戻る

肩こりに効く薬でおすすめの人気商品は?

肩こりに効く薬 おすすめ 画像

肩こりに効く薬はいろいろと販売されているので、
購入するときにはどれが良いのか悩んでしまうところです。

 

今回は人気の肩こりに効く薬をいくつか紹介していきます。

 

 

どれも人気のおすすめ商品なので、
肩こりに効く薬を選ぶときの参考にしてみてください。

 

 

小林製薬のコリホグス

コリホグス 画像

 

筋弛緩タイプの肩こりに効く薬です。

 

医薬品の有効成分であるクロルゾキサゾンが
硬くなった筋肉をほぐして肩こりの緩和が期待できます。

 

また、鎮痛作用があるエテンザミドも配合されているので、
痛みも伴う肩こりをすぐに改善したいというときに
用いる人が多い人気の肩こりに効く薬です。

 

1箱あたりの内容量が少なくコスパも良くはないため、
毎日継続して飲むのには向いていません。

 

即効性を求める人に人気があるようです。

 

 

タケダのアリナミンEXプラス

アリナミンEXプラス 画像

 

テレビCMでもおなじみで人気がある肩こりに効く薬です。

 

こちらはビタミンB群やビタミンEなどが配合されていて、
身体の内側から肩こりに働きかけるものになります。

 

肩こりのほかには目の疲れや腰痛、関節痛などにも
効果が期待できる薬です。

 

血行促進効果のほかに疲労回復への効果も期待できます。

 

 

リョウシンJV錠

リョウシンJV錠 画像

 

富山常備薬グループから発売されているリョウシンJV錠。

 

テレビCMで見かけることも多い人気の商品です。

 

リョウシンJV錠は社長自身の両親のために開発したという
膝や腰の痛みに効果を発揮する第3類医薬品です。

 

リョウシンJV錠には神経痛や関節痛への作用だけでなく、
肩こりの改善効果も期待できます。

 

肩こりは血行不良などに加えて末梢神経が傷んでいることもあり、
リョウシンJV錠はその修復を促す効果が期待できます。

 

血行促進作用のある成分も配合されています。

 

 

グルコンEX錠プラス

グルコンEX錠プラス 画像

 

グルコンEX錠プラスも膝や腰の関節痛神経痛への
効果が期待されている第3類医薬品です。

 

膝の軟骨成分コンドロイチンのほかに、
血行促進効果が期待できるビタミンEコハク酸や
エステルカルシウム、エネルギーを作り代謝を
良くするビタミンB1などを配合。

 

肩こりの原因である血行不良や肩の筋肉の疲労に
作用することが期待できます。

 

お試しでお得に1回分購入することも可能なので、
人気商品を気楽に試すことができます。

 

 

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル 画像

 

ロスミンローヤルは女性に人気のシミや小じわに効果がある
第3類医薬品です。

 

ロスミンローヤルには22種類もの有効成分が配合されていて、
その中には血行促進や新陳代謝を良くする生薬も含まれます。

 

肩こりの原因ともなる血行不良を改善する効果が期待できます。

 

血行を促進することで必要な栄養が運ばれることになり、
肩こり改善と同時に美肌効果も期待できるのがおすすめのポイント。

 

血行不良は女性に多い冷え性やむくみの原因にもなっているので、
それらの解消にも繋がります。

 

肩こりだけじゃなく美容や健康を気にするひとにおすすめです。

 

人気商品はいくつもありますが、
ロスミンローヤルを一番のおすすめとしています。

 

 

⇒このページのTOPへ戻る

 

肩こりに効く薬をランキングで比較すると?

肩こりに効く薬 ランキング 画像

今回、人気の肩こりに効く薬をランキング形式でまとめ
比較して紹介しています。

 

肩こりに効く薬といってもいろいろな商品があります。

 

ランキングで紹介している商品をいくつかピックアップして
比較してみましょう。

 

 

コリホグス

コリホグス 画像

 

製薬会社の小林製薬が作ったコリホグス。
第2類医薬品に分類されるもので、
こった筋肉をほぐす筋弛緩作用がある薬になります。

 

今回紹介している肩こりに効く薬のランキングのなかで
筋弛緩タイプのものはコリホグスのみになります。

 

鎮痛作用もありますし即効性が期待できる商品なのですが、
毎日飲み続けるのには不向きです。

 

 

ラークセブン

ラークセブン 画像

 

ラークセブンは7種類の有効成分が入っています。

 

血管の健康を保つ効果や血管拡張効果で血行促進する
ビタミンE やナイアシン、エネルギーを作り出し筋肉の疲労を
回復するビタミンB1など、肩こりに効果的な成分が
配合されています。

 

さらに傷ついた筋肉周辺の神経修復に役立つ
ビタミンB12も配合されています。

 

 

笑みの種

笑みの種 画像

 

笑みの種は健康食品に分類されます。

 

身体の巡りを改善する成分としてイチョウ葉エキスや
生姜&黒生姜、ビタミンEなどが配合されています。

 

ビタミンB群もB1、B6、B12としっかり含まれます。

 

目の老化予防に効果的なルテインが配合されているのもポイント。

 

肩こりはデスクワークで働くひとが悩まされやすい症状。
デスクワークでは目も酷使しているので、
同時にケアできるのは嬉しいところです。

 

 

トコフェロンEナチュール

トコフェロンEナチュール 画像

 

トコフェロンEナチュールの特徴は天然ビタミンE
使っているところです。

 

実はビタミンEといっても、合成ビタミンE、天然型ビタミンE、
天然ビタミンEと3種類に分けることができます。

 

その中でも天然ビタミンEは吸収力に優れ
しっかりと効果を発揮してくれるといわれています。

 

トコフェロンEナチュールには自律神経を整える作用がある
ガンマオリザノールも配合されています。

 

ガンマオリザノールにはコレステロール値を下げる効果もあり、
ビタミンEと合わせて血液の流れを良くする効果が期待できます。

 

 

グルコンEX錠プラス

グルコンEX錠プラス 画像

 

日本薬師堂が販売しているグルコンEX錠プラスは、
シリーズ累計500万個突破の人気商品。

 

しっかりとした効果が期待できるということで、
ランキング上位となりました。

 

関節痛・神経痛に効く第3類医薬品です。

 

身体のエネルギーを作るビタミンB1や、
血液を流れやすくするビタミンEコハク酸などが配合されています。

 

肩こりの原因である血行不良にも働きかける成分です。

 

肩こりだけでなく、膝などの痛みに悩まされているなら
同時にケアできるのでおすすめです。

 

 

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル 画像

 

ロスミンローヤルが今回ランキングで一番おすすめとなりました。

 

ロスミンローヤルは小じわやシミに効果がある第3類医薬品として、
美容を気にする女性に人気がある商品です。

 

美容になぜ良いのかというと血行促進効果や
体内の巡りを良くする効果があるからです。

 

血行促進に効果的なことで
辛い肩こりの緩和にも繋がる商品です。

 

肩こりの改善と同時に美容効果も期待できるのでおすすめです。

 

お試し価格で通常商品の購入が可能なので、
気になったら試してみてはどうでしょうか?